2019.5 

ロゴデザイン 

三城娛樂股份有限公司 


台湾での社名である「三城娛樂」と聞いた瞬間に3つの城の絵が頭に思い浮かび、業務内容のエンターテイメントにふさわしい夢のあるロゴにしようと思った。3つの塔からなる城と、三城の頭文字である「M」を融合させて完成させた。


2019.4

ロゴデザイン 

一般社団法人 AMU 


カジノ施設用仮想通貨AMUコインのロゴデザイン。お題は、それを見て、一発でアミューズメント、カジノとわかるもの。

2019/4 

7COLORS 企画発案・ビジュアルグラフィック 

RAGEBLUE 


7COLORS

7人の女性イラストレーター / デザイナーが描く 「おでかけ」

ハイロックとRAGEBLUE(レイジブルー)によるゴールデンウィーク特別Tシャツ企画「7 COLORS」。企画発案、女性イラストレーター/デザイナー7人の選出、企画全体のアートディレクション。


企画概要

アートディレクターである僕ハイロックとRAGEBLUE(レイジブルー)によるGW特別Tシャツ企画「7 COLORS」。この企画の準備のために2018年の年末くらいからおよそ100人のイラストレーター/デザイナーを候補に上げた。2ヶ月掛けて絞っていって、残った7人がなんとすべて女性。全国に店舗を持つRAGEBLUEのエリアを7つに分けるとその7人が出身地もしくは縁の地としてその分けたエリアにぴたりとハマった。彼女らそれぞれの個性を7色の彩りだとすれば、それは偶然空にかかった虹のようであると思った。直感的に企画のタイトルは「7 COLORS」だ!とそのときに決まった。現在もその地で活躍するもの、東京に出て第一線でその名を轟かせるもの、まだ学校に在籍するもの、立場はそれぞれであるが、その個性ある彩りは特別だ。さて、今回のテーマは「おでかけ」。みなさんはこのGWシーズンにおでかけと聞いてどんなことをイメージするだろうか? 彼女らにはこの言葉から連想し2つのデザインを仕上げてもらった。ひとつは自分に割り振られたエリアのご当地感を加えたもの。もう一つはまったく自由にただ「おでかけ」を表現してもらったもの。彼氏といっしょに近所を出歩くおでかけから、はたまた宇宙に飛び立ったおでかけまで、さまざまなおでかけデザインが出揃った。この中からあなたのお気に入りの一枚を見つけて、その一枚があなたのおでかけのお供となってくれたら嬉しい。

2019.4 

空間プロデュース

HATCH 


古びたトタンの壁やネオン看板などすでに世界観が出来上がっていた場所での出店となったため、最大の課題はその世界観を壊さずにHATCH自身の個性を放つこと。道路標識を意識した看板、海外の電話ボックスと電話、そこに貼られたピンクチラシやタクシーのチラシ。どこの国なのか、いつの時代なのかわからない面白い空気を作り出すことができた。

2019.4  

スピーカーデザイン  

株式会社FOX 

https://bit.ly/2JdDi6G  


キャンバス画から音が出る!最初にこのスピーカーに出会ったときにとてもびっくりした。ラインナップは海外のアーティストによるイラスト。製品のアイデアは良かったが、正直に言えばそのアーティストのイラストが自分の好みではなかったので、部屋に飾ることはなかった。後日、デザインの依頼をいただいたので、音が出る絵だったら、そのままスピーカーの絵を描いてしまえということで、あえてリアリティーは求めずにイラストらしいスピーカーとアンプに仕上げた。

2019.4 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://shop.hatch8.jp/?pid=142147569 


自分のために作ったメッセージ用ステッカー。付箋では味気ないと思い、昭和のパン屋さんなどで使われていそうなポップをモチーフにデザイン。誰かに何かを送るときに、このメッセージステッカーに手書きで一言添えることにしている。

2019.4 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://shop.hatch8.jp/?pid=142147563 


自社プロモーション用ステッカー。ハイロックデザインオフィスのトレードマークである「H」をモチーフに、切り取ったガムテープの切れ端を再現。カットされた両端のギザギザがポイント。写真では伝わりづらいが発色の良い蛍光カラーにしたかったため、外看板用のカッティングシート素材を使用した。通常、スッテカーには使わない素材を使い、こだわり抜いて作ったステッカー。

2019.4 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://shop.hatch8.jp/?pid=142147565 


自社プロモーション用ステッカー。ハイロックデザインオフィスのトレードマークである「H」をモチーフに、一見ただの丸ステッカーに見えるが、iPhoneとノートパソコンに貼ることにフォーカスし一番かっこいい大きさを導き出して制作した。写真では伝わりづらいが発色の良い蛍光カラーにしたかったため、外看板用のカッティングシート素材を使用した。通常、スッテカーには使わない素材を使い、こだわり抜いて作ったステッカー。