2019.5 

ロゴデザイン 

三城娛樂股份有限公司 


台湾での社名である「三城娛樂」と聞いた瞬間に3つの城の絵が頭に思い浮かび、業務内容のエンターテイメントにふさわしい夢のあるロゴにしようと思った。3つの塔からなる城と、三城の頭文字である「M」を融合させて完成させた。


2019.4 

空間プロデュース

HATCH 


古びたトタンの壁やネオン看板などすでに世界観が出来上がっていた場所での出店となったため、最大の課題はその世界観を壊さずにHATCH自身の個性を放つこと。道路標識を意識した看板、海外の電話ボックスと電話、そこに貼られたピンクチラシやタクシーのチラシ。どこの国なのか、いつの時代なのかわからない面白い空気を作り出すことができた。

2019.4  

スピーカーデザイン  

株式会社FOX 

https://bit.ly/2JdDi6G  


キャンバス画から音が出る!最初にこのスピーカーに出会ったときにとてもびっくりした。ラインナップは海外のアーティストによるイラスト。製品のアイデアは良かったが、正直に言えばそのアーティストのイラストが自分の好みではなかったので、部屋に飾ることはなかった。後日、デザインの依頼をいただいたので、音が出る絵だったら、そのままスピーカーの絵を描いてしまえということで、あえてリアリティーは求めずにイラストらしいスピーカーとアンプに仕上げた。

2019.4 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://shop.hatch8.jp/?pid=142147569 


自分のために作ったメッセージ用ステッカー。付箋では味気ないと思い、昭和のパン屋さんなどで使われていそうなポップをモチーフにデザイン。誰かに何かを送るときに、このメッセージステッカーに手書きで一言添えることにしている。

2019.4 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://shop.hatch8.jp/?pid=142147563 


自社プロモーション用ステッカー。ハイロックデザインオフィスのトレードマークである「H」をモチーフに、切り取ったガムテープの切れ端を再現。カットされた両端のギザギザがポイント。写真では伝わりづらいが発色の良い蛍光カラーにしたかったため、外看板用のカッティングシート素材を使用した。通常、スッテカーには使わない素材を使い、こだわり抜いて作ったステッカー。

2019.4 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://shop.hatch8.jp/?pid=142147565 


自社プロモーション用ステッカー。ハイロックデザインオフィスのトレードマークである「H」をモチーフに、一見ただの丸ステッカーに見えるが、iPhoneとノートパソコンに貼ることにフォーカスし一番かっこいい大きさを導き出して制作した。写真では伝わりづらいが発色の良い蛍光カラーにしたかったため、外看板用のカッティングシート素材を使用した。通常、スッテカーには使わない素材を使い、こだわり抜いて作ったステッカー。