2019/07 

ノベルティーグッズデザイン

J-WAVE 


キッザニアでのスペシャルイベントで配るノベルティーグッズのデザイン。子供の頃にジュースやスナック菓子をご褒美に貰ったときのワクワク感を味わってもらおうと、パッケージを缶ジュースとチップスの袋にした。中身は人気バッグブランドWEEKEND(ER)とJ-WAVEとハイロックデザインオフィスとのトリプルネームのエコバッグ。スペーシーなシルバーの生地にロービットなレシートのようなデザインをプリントして仕上げた。チップスとソーダの合計金額は81.3(FM)= J-WAVE。また、コストを製品そのものに掛けたかったので、パッケージは、外注には出さずに、スタッフ総出でステッカーを張り、中身のバッグを詰める作業をした。うちのオフィスは毎日が学園祭前夜のような場所だ。

2019/7 

名刺デザイン 

有限会社 前田石材 


ロゴデザインを完成させた後に、名刺も作りたいとご依頼を受けました。私たちハイロックデザイン事務所の名刺と同じデザインのものが良いということで、こちらはサービスで無料で制作させていただきました。

2019/6 

ロゴデザイン 

有限会社 前田石材 


ハイロックデザイン事務所を立ち上げて、初めてお問い合わせから一般企業のお客様からお仕事の依頼をいただきました。一ヶ月かけて丁寧に連絡をとりあって、ご意見をお伺いしながらひとつのロゴを導き出しました。これをきっかけに前田さんの会社とは深く関わっていけたら私たちにとってとても幸せなことです。

2019/6 

空間プロデュース 

DMM英会話 


前回使った巨大パソコンのベースを取っておいて、表面のデザインをごっそり張替え。経費を半分に節約できました。今回新しく完成させたのはキャラクターの立体像。シンプルに立体的な演出ができました。

2019/06 

空間デザイン 

HATCH 


阪急メンズ大阪 で行われているHATCHポップアップストアのリニューアル。前回までの演出に加え、冷蔵庫をディスプレイ棚として用いて、ピルケースに入ったエコバッグをぎっしりと並べた。その隣にはカルテ表に見立てた、アクリルボードでエコバッグのデザインを挟み込んで、レコードジャケットを選ぶように閲覧できるようにした。テーマは海外の薬局。

2019/06 

グラフィックデザイン 

HATCH  


HATCH 7周年を記念したエコバッグのプリントデザイン。誰にでも使ってもらうために、デザインしていないデザインを心がけた。モチーフにしたのは自分のコレクションでもある海外の梱包ビニール袋に乱雑にプリントしてある注意書きの表記。

2019/06 

スマホケースデザイン 

エディオンなんば本店 


smart x エディオンのコラボレーション企画のスマホケースデザインを手掛けました。型数が21型ということで、さまざまなバリエーションを提供しました。この企画のためだけにsmartカモフラージュもデザインしました。アパレルラインに落とし込んでも遜色のないクオリティーの高いものが完成しました。

2019/06 

店舗デザイン 

PC Repair パソコン修理店 


古い理髪店の改修からのパソコン修理店のファサードデザインを担当しました。予算をなるべく節約し、最大の効果がでるようなデザインを心がけました。裏テーマとしては、アメリカのドラマに出てきそうなポップでキャッチーな店舗、かつ、きちんとそこが修理店であることがわかるような工夫。

2019.6 

看板(パネル)デザイン 

ハイロックデザインオフィス 


当社ノベルティーの蛍光のステッカーを10倍スケールで看板(パネル)にしてしまおうというアイデア。これまではパネルでは定番のスチレンボードという軽い素材を使っていたのだけど、今回使用したスチール製のボードのほうが半分くらいのコストでできることがわかり、空間演出でパネルを使うときはこの素材に切り替えた。阪急メンズ大阪 HATCH POP UP STOREで作った道路標識もそう。



2019.5 

ステッカーデザイン 

ハイロックデザインオフィス 

https://bit.ly/2FnPSga 


たいへんご好評いただいている当社のロゴマークステッカー。あたらしい迷彩バージョン。ハイロックデザインオフィスは20年に渡り日本のトップアパレルブランドにグラフィックを提供し続け、迷彩柄のデザイン、取り扱い方は最も得意とするところ。